<   2004年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

North Woolwich Station

 テムズ川南岸のロンドン郊外、グリニッジより少し東にある、BRのWoolwich Arsenal 駅は、ロンドン郊外のゾーン4にあり、まあまあ賑わっているといった感じの駅だ。ここから、歩行者天国の商店街を抜けると、レジャーセンターなどのある河岸に出る。

e0028292_2411715.jpge0028292_2413075.jpg


 ここには、テムズ川の下をくぐって北岸に出る、歩行者専用のトンネルがある。このトンネルの存在は、ロンドンの鉄道路線図にも載っている。その入口は、丸い赤レンガの建物で、階段とエレベータとがある。折角なのでエレベータのボタンを押して待ってみた。動いているのかどうかわからなかったが、ほどなくドアが開いて黒人のおばさんが降りてきた。入れ違いに乗り込む。

 かなり古いトンネルらしい。利用者はさほどいないが、時々人とすれちがう。ちょっと不気味な感じもするが、そこはイギリス、勿論、あちこちに監視カメラがあり、安全は常に監視されている。歩いて5分ぐらいだろうか、同じような造りの階段とエレベータがある。今度は階段を使ってみた。こちらもやはり同じような赤レンガの建物である。


e0028292_2424175.jpge0028292_2425367.jpg


 南岸に比べると、ここ北岸は、新興開発地という感じで、はるかに閑散としている。バス乗り場があり、いくつかの行き先があるが、人も少ない。しかし少し先には高層マンションがいくつもある。すぐそばにはBRの North Woolwich 駅がある。ここは行き止まりの終着駅で、ゾーン3に属する。


e0028292_2435039.jpge0028292_244044.jpg


 単線の小さな駅で、人が誰もおらず、窓口も閉まっている。おかしいなと思って見てみると、貼り紙があった。今、工事で運休中らしい。イギリスでは、こういう事は珍しくないが、折角の盲腸線に終点から乗れないのは残念である。というのも、実はこの線はこの最後の1駅だけが未乗車なので。こちらから行くと最初の駅、Silvertown は、やはり小さな駅だが、ロンドン・シティー空港まで歩いて5分とかからない場所にあり、以前に一度、そこから歩いて空港へのアクセスとして利用したことがある。あまり知られていないルートだが、知っている人は使っているようで、同じような歩行者がもう2人ぐらいいたように記憶している。
[PR]
by railwaytrip | 2004-08-30 12:58 | イギリス